2019年新卒入社介護職員 | いこい家 採用専門サイト

2019年新卒入社介護職員

STORY

拠点名 戸塚

―今、どんなお仕事をしていますか?
私は「デイサービス いこい家」の一員として働いています。
いこい家は「小規模デイサービス」なのでご利用者様の人数は少ないですが、それを感じられないほど賑やかで楽しい毎日を送っています。お仕事内容としては大まかに送迎、入浴や排泄の介助、レクリエーションなどを通してご利用者様と密に関わるもので、皆様の生活の一部を手助けさせて頂く感覚です。
手助けといっても「作業的にやってあげる」のでは無く、「その方の持っている力をいかに引き出せるか?」がとても大事だと思っています。何をするにも思いやりと敬意を持って、笑顔で関わることを心がけてお仕事しています!

―今まで、他にどんなお仕事をしていましたか?
私は高校卒業後アンダンテに入社しました。卒業ギリギリまで就職にするか進学にするかを迷っていたのですが、「誰かの役に立てる仕事がしたい」と思い、アンダンテに興味を持ちました。トイロといこい家を見学し、人事の方の勧めでいこい家への配属が決まりました。自分が介護の仕事をするとは思っていなかったですが、昔から年配の方との関わりが多く、お話が好きな私はすぐにこの仕事が好きになりました。今はいこい家で働けることに感謝しています。

―今の仕事の好きなところ、良いと思っているところについて教えてください。
与えられた仕事を淡々とこなす業種もありますが、いこい家は自分達で考え提案、実行がしやすい所だなと思います。もちろん可能な範囲はありますが、レクリエーションや季節行事などについては特に各事業所の色が出ていると感じます。
自分が提案したものならばより責任感をもって最後までやり遂げようという気持ちにもなり、終えたあとの達成感はとても大きいです!また、働く「人」を大事にしてる会社なので、年齢や経験に関係なく、目標を決めれば確実にレベルアップしていけるのも嬉しいところです。
あとはお昼ご飯が美味しい。いこい家では毎日お昼が出るんです!
そのご飯が楽しみなのは働いてから今もずっとです。お昼前になるといい匂いがしてきて、今日のご飯はなんだろーう!とご利用者様と話しています。笑
実際に皆様と作る調理レクも多く開催していて、皆様とワイワイ楽しく作って一緒に食べています。

―今の仕事でやりがいを感じた出来事について教えてください。
やりがいを感じる時はとても多いですが、学習したことをすぐに実践でき、次に繋げられるのは大きなやりがいです。ここまでやれば終わり、というものはなくて、今度はどんなレクをやろう。この人には何が合うのかな?と考えて勉強したものを形にして、良い反応が返って来た時にはとても嬉しいです!最後まで自分が関わることができるので、「次はこうしよう」「もっとこうした方が」などの反省点も直にわかり、頑張る活力になります。
また、ご利用者様に顔や名前を覚えて貰えた時もやりがいを感じます。挨拶の時に名前を呼んでくれたり、「前よりちょっと丸くなった?」って言われることも(笑)ご利用者様と職員という距離をいい意味で超えて打ち解けられた時にもこの仕事をやっててよかったなと思えます。

―特に印象的だったイベント(レク)もしくはエピソードについて教えてください。
私がいこい家に出勤した初日、ちょうど平成から令和に変わる年で、その発表がある日でした。初日でとっても緊張していた私ですが、「今日は何の日か知ってる!?新元号の発表日だよ!」と先輩職員から声をかけられ、みんなでじーっとテレビを見たんです。ご利用者様もスタッフも真剣に、みんなで新元号の発表の瞬間を見届け、感想を言い合いました。堅苦しい「仕事!」という雰囲気では無く、ここは家ですか!?と思ってしまうほどアットホームな雰囲気のおかげですぐに緊張もなくなったのをとても鮮明に覚えています。
イベントでは私が初めて担当をした運動会が印象的です。自分の中では良し!と考えて企画し、楽しかった事には違いないですが、反省点だらけで終えました。先輩方がいかに凄いか、凄いことなのに当たり前のようにこなすのがまた凄い。ご利用者様から職員のことまでやりすぎと思うくらいに準備と勉強が必要なんだなーと思えたイベントです。それと同時に「自分が楽しむことが一番!」と学べたイベントでもあります。
あとはクレープ作りです!調理レクとしてチョコバナナクレープを作ったのですが、皆様バナナへの愛が強く気づけばバナナだけで食べているご利用者様も!笑
先にバナナだけが無くなり、「バナナがいちばん美味しかった!」と言う感想をもらいました(笑)私たちの想像を越える皆様との楽しい思い出です。

―オフタイムはどんなこと(どんな過ごし方)をしていますか?
オフタイムは遊ぶ、掃除洗濯、食べる、を繰り返しています。(笑)
私は掃除洗濯が好きなので、休みの日の天気がいい日中はひたらすら掃除と洗濯です!そんなにする所ないよ!ってなるんですが、ひとつやるとどんどん気になり…。気づいたら夕方です。サザンオールスターズの曲を流してノリノリで家事をするのが日課です!あとは夕方の散歩も大好きです。ちょっと日が落ちてきたな〜って時に家を出て、のんびり近所を歩きます。普段は見落としがちなポイントに気づけるのでオススメです!あとは食べるのが好きなので食の面から幸せを感じています。散歩と言いつつ美味しい食べ物屋さんを見つけに行ってます。笑

―あなたにとって、今の仕事を続けている理由って何ですか?
まず思いつくのは楽しいから!です。
高校も普通科で介護で働くなんて想像もしていなくて、働く前は不安が大きかったですが、それに加えて楽しみとかワクワクもあったのかなと思います。介護職としての知識も、社会人としての知識も、何も無いままの入社でしたが、仕事をする上での楽しさとかは常にあったと思います。もっと皆さんのためになる介護は?一緒に楽しめるようなレクは?と思いながら過ごしていました。
あとは、やはり皆様の笑顔を見れた時、優しさを感じた時には心からホッとします。何だかこの仕事やってて良かったなって思うんです。入浴の時に「いつもありがとうね」と笑顔で仰ってくれる、写真を撮る時に「あなたと撮りたい!」と指名してくれる、私の手が冷たかったら優しく手を握って温めてくれる等、他にもたくさん、日常の中で優しさを感じられるのはやりがいでもあり、私がいこい家を続けている理由です。
なんでもない日常の中でも笑顔をみれると、こちらも幸せな気持ちになれるんですよ。

―あなたにとって、いこい家とは何でしょうか?
私にとっていこい家は、第二の家です!過ごす時間が長いというのもありますが、職員、ご利用者様含めて第二の家と思っています。ご飯を作って一緒に食べたり、ひとつの壁画を完成させるために協力して作ったり、「一緒に何かをする」ということがとても多いです。1人では出来ない仕事なので必然的に職員同士の距離も近くなり、毎日はしゃいでいます。(笑)ご利用者様から学ぶことがたくさんあり、私から人生相談をすることも。送迎中や入浴中には深い内容で家族のように話したり、かと思えばワイワイとトランプをしたり…。いこい家メンバー、いこい家、共に本当に大好きです!

―今後、やってみたいこと、キャリアビジョン、夢などについて教えてください。
いずれは管理職になって自分の施設を持ちたいなと思っています!
実際に現場に立ったり介護の勉強をしていると、職員の対応や接し方次第でどこまでも変わる世界なんだと実感しました。皆さんに来て欲しい!と思うのはもちろんですが、自分も通いたい!と思えるようなデイサービスに出来たら楽しいだろうな〜と考えたらワクワクします!
あとは結婚して素敵な旦那さんを作り、公私共に幸せになりたいです!いい意味で切り替えをして、どっちの自分も楽しめたら最高です!!

―今のお仕事に興味のある方へのメッセージをお願いします!
私は介護職にあまりにいいイメージはありませんでした…。でも実際に働いてみたら楽しくて、今年の4月で4年目になります。そんな私が4年も続いているので、今興味を持っている方々はどんどん見学に来て欲しいです!デイサービスは施設によって本当に違うと思うので、とにかく実際に見学に行って自分の目で見るのが一番オススメです!ご利用者様の表情や、スタッフの様子などからその施設の色が伺えると思います…。介護にここまでという決まりは無いので、自分の頑張り次第でどこまでも世界は広がると感じています!就活は悩む時期だと思いますが、皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています!

―上記に入らないお話があればこちらへお願いします!
私達が今当たり前のように生活しているように、皆様にも可能な限り当たり前の毎日が続いて欲しい。楽しい生活をして頂きたい。そう思って仕事をしています。 ここに来ればみんながいて、みんなと笑える。細かい事は忘れてしまっても、楽しかったという記憶は残ります。ご自宅では寂しい思いをしていても、いこい家にきたら「ここは楽しいねぇ!」「朝よりも足の調子がなんだかいいぞ?」と笑顔で帰って下さる。そんな皆様の笑顔が大好きです!これからも「みんなが楽しい」いこい家を作り、自分の楽しい居場所でもあり続けられたらなと思います。