2019年中途入社事業責任者 | いこい家 採用専門サイト

2019年中途入社事業責任者

STORY

第1ブロック ブロック長


―今、どんなお仕事をしていますか?
施設長を経て、今は4つの拠点の統括、管理をしています。
各拠点が業績を伸ばすために何をすべきかを一番に考えています。そのためには色々な角度からそれぞれの拠点を見る必要があります。拠点によってご利用者様やスタッフさんの人数も異なります。
それぞれに合ったアドバイスや管理を行うように心掛けています!

―今まで、他にどんなお仕事をしていましたか?
これまでは個別指導塾や結婚式場で働いてきました。塾長に始まり、ブライダルの営業、ブライダルの社内コールセンター責任者など様々な業務を行ってきましたが、今の仕事と共通するのは、全て対人という点です。対象の方はお子様からご高齢者まで幅広いですが、その方の人生において少しでも影響のある存在になりたいと思っています。

―今の仕事の好きなところ、良いと思っているところについて教えてください。
ご利用者様と接しているのも楽しいのですが、私は何よりもいこい家のスタッフさんが大好きです。これまでも大好きなスタッフさんに囲まれているからこそ頑張ってこられたと思いますし、大切にしたい存在です。
スタッフさんが笑っているとご利用者様も楽しくなると思うので、施設長として勤務している時は、ご利用者様だけではなくスタッフさんも楽しいと思える拠点を目指してきました。今は管轄している拠点の全スタッフが楽しいと思えるようにしていきたいと思っています。

―今の仕事でやりがいを感じた出来事について教えてください。
やりがいを感じる瞬間はやはりご利用者様やご家族、関連者の方々からの感謝のお言葉を頂いた時です。特にやりがいを感じたのは、以前、普段なかなか会話にならず、コミュニケーションが取れないご利用者様がいらっしゃいました。また、その方はなかなか気難しく、すぐにご立腹されてしまうことが多い方でした。しかし、ふとした時に「ありがとう。」や「ご苦労さま。」と笑顔で言ってくださることがあり、その瞬間は少し感動してしまうぐらい嬉しくて、非常にやりがいを感じていました。

―特に印象的だったイベント(レク)もしくはエピソードについて教えてください。
印象的だったイベントは運動会です。
ご利用者様に2チームに分かれていただき、運動会BGMを流しながら、玉入れやサッカー、陣地取りゲーム等で競い合いました。
合間にはスタッフが小麦粉の中のマシュマロを口だけで探すゲームを行い、顔を真っ白にしていました!ご利用者様も大いに笑ってくださり、とても楽しかったです♪
最後はご利用者様全員に賞状をお渡ししたのですが、嬉し涙を流されるご利用者様もいらっしゃり、笑いと感動に包まれた一日でした。

―オフタイムはどんなこと(どんな過ごし方)をしていますか?
音楽が好きなので、カラオケに行ったり、家でギターを弾いたりしています。いこい家でギターを弾いてご利用者様と一緒に歌うこともあります。最近はコロナ禍で行けていないのですが、コロナ禍が落ち着いたら久しぶりにライブやフェスにも参加したいです!

―あなたにとって、今の仕事を続けている理由って何ですか?
私は一緒に働くスタッフさん達や先輩社員、上司といった方々に恵まれ、ここまで頑張って来られました。しかし、それは決して『良い人に出会えたから運が良かった』のではなく、これまでの自分の努力を周りの方々が認め、力を貸してくださるようになったのだと信じています。
そういった方々に恩返しがしたいです。まだまだ未熟者ですし、ミスをすることも何度もありますが、これまでお世話になってきた方々に自分が成長した姿を見せたいと思って頑張っています!

―あなたにとって、いこい家とは何でしょうか?
私にとっていこい家は『家』のような存在であり、一緒に働くスタッフさんは家族です。
長い時間を共にする中で、私は大黒柱として言うべきことは言い、スタッフさんはそれに応えてきてくださりました。
それを繰り返すことで、徐々に絆が生まれ、今は全幅の信頼を寄せています。
あくまでも上司と部下さんという関係なので、必要以上に仲良くしているわけではないのですが、信頼度合いで言うと、もはや家族です!笑

―今後、やってみたいこと、キャリアビジョン、夢などについて教えてください。
まだまだ勉強不足なので、しっかりと勉強し、アンダンテの中でキャリアアップをしていきたいです!今はいこい家の事業責任者を任せていただくようになりました!
アンダンテはチャンスを掴みやすい会社だと思うので、今、会社が行っている事業以外にも何か利益を生み出せる事業がないかを考えています。

―今のお仕事に興味のある方へのメッセージをお願いします!
私は未経験で入社し、最初は何の知識もありませんでした。今、このホームページをご覧になられている方の中にもそういう方は多くいらっしゃると思います。
おそらく不安な気持ちが大きいと思いますが、入社後でも十分知識は身に付きます。
先輩が親切に教えてくれますし、勉強しようと思えばいくらでも勉強出来ますので、そこはご安心いただいて大丈夫です。
ご高齢者の方々と接していると、色々と勉強になりますし、純粋に楽しいです。
もちろん楽しいだけでなく、苦労することや悩むこともありますが、それもひとつの経験です。その経験を積み重ねることが成長の糧となりますし、成長すれば、よりこの仕事の楽しさや奥深さを知ることが出来ると思います。
まずは勇気を持って飛び込んで来てください。お会い出来るのを楽しみにしています!