2021年中途入社介護福祉士(パート) | いこい家 採用専門サイト

2021年中途入社介護福祉士(パート)

STORY

拠点 逗子

―今、どんなお仕事をしていますか?
送迎、入浴、キッチン、フロア対応をしています。
お一人おひとりのご利用者様が今日来てよかった、楽しかった、と感じられる時間をほんの一瞬でももっていただけるよう、心がけています。
また体調変化にいち早く対応できるよう日々観察させていただいています。


―今まで、他にどんなお仕事をしていましたか?
デイサービスにて介護、生活相談員、老人保健施設のデイケアや入所施設でのリハビリ介助をしていました。
退院され自宅での生活をスムーズに始められるよう支援させていただいていました。
今後も経験を積むと共に、いこい家では小規模デイサービスならではの個別対応を実践できると思い、転職を希望しました。


―今の仕事の好きなところ、良いと思っているところについて教えてください。
ご利用者様お一人おひとりの人生を垣間見ることができ、
歴史上の話だと思っていたことを実際に経験されている方が目の前にいて、お話を聞けることです。
地元の方にはこの辺りの昔の様子をお聞きできることもとても興味深いです。
懐かしの歌謡曲や、現代ではあまり歌わなくなった童謡等、仕事を始めてから随分覚えたように思います。


―今の仕事でやりがいを感じた出来事について教えてください。
レクリエーションや体操の時間、あまり乗り気でないご利用者様も自然と輪に入ってこれるような雰囲気をつくりあげ、みんなで達成感を味わえるところです。
その日の体調や気分に合わせ無理強いすることなく、信頼関係を築きみんなが居心地の良い環境にしていきたいと思っています。


―特に印象的だったイベント(レク)もしくはエピソードについて教えてください。
ご利用者様が少ない日、公園までお出かけしたことです。
とても景色が良い公園。海、江ノ島、富士山まで一望できます。
1月でしたがお天気良くポカポカ。風もなく、皆さまのリラックスした表情を見ることができました。
広々とした公園を少女の頃に戻ったように歩かれる方、温かいお茶のコップを手に持つだけで気品漂う方、ベンチに座り足を組んでスマートに決める方。それぞれに施設内とは違った姿を見せてくださいました。
最後は10歳も20歳も若返った笑顔で写真におさまってくださいました。


―オフタイムはどんなこと(どんな過ごし方)をしていますか?
子どもと公園巡りや、習い事の付き添いで1日終わることが多いです。とにかく手のかかった乳児幼児期がやっと終わりに近づき、今後は何か熱中できるものをそれぞれに見つけてほしいと思っています。
夫婦でブラタモリを見るのがリラックスタイムなので、タモリさんみたいにブラブラしたいなぁと思っています。

―あなたにとって、今の仕事を続けている理由って何ですか?
やっぱり利用者様とお話しする時間が好きだなと実感しています。
また一番直接的にご利用者様と関わりがもて、とてもやりがいを感じられるからです。
今後福祉全般に関わっていく中で、現場経験は必ず役に立つと思うからです。

―あなたにとって、いこい家とは何でしょうか?
もう一つの居場所です。
子どもが遊びに行けるアットホームな環境、子育てと両立できとても感謝しています。
毎回手作りの素敵なお食事をみんなでテーブルを囲み食べることができ、仕事に向かう楽しみになっています。


―今後、やってみたいこと、キャリアビジョン、夢などについて教えてください。
いこい家前で家庭菜園したいねと、スタッフで話しています。土いじり詳しくなりたいです。
実家には畑があり、荒らすわけにもいかないからという理由で両親は毎年時期がくればその時期の野菜を育てていました。実家を離れてから、とれたて野菜が食べられる幸せを感じています。


―今のお仕事に興味のある方へのメッセージをお願いします!
人生の先輩からたくさんのことを学べるお仕事です。
いこい家なら自分の生活も大切にしつつ働ける環境が整っているので、ぜひ。


―上記に入らないお話があればこちらへお願いします!
いこい家と出会えてよかったです。今後もスタッフ同士尊重し合い、働きやすい環境も保っていけたらと思っています。