2020年中途入社介護職員 | いこい家 採用専門サイト

2020年中途入社介護職員

STORY

拠点 今泉


―今、どんなお仕事をしていますか?
デイサービス施設にて行き帰りの送迎、ご利用者様が楽しんでいただけるよう色々なレクリエーション活動の他、食事や入浴の介助、調理等をおこなっています。ご利用者様が常に安全にお過ごしいただけるよう細心の注意をはらいながら、身体を使ったレクリエーションや手先を使った制作活動、頭を使う脳トレなどご利用者様が飽きてしまわれないよう工夫しながら過ごして頂いてます。


―今まで、他にどんなお仕事をしていましたか?
元々は福祉施設で仕事をしていましたがそこから離れ、長いこと携帯ショップで仕事をしていましたがコロナ禍でなかなか思うように仕事が出来きなくなったことでもっと人と関わり、喜んで頂けるような仕事がしたいと思いこの仕事を選びました。


―今の仕事の好きなところ、良いと思っているところについて教えてください。
他愛のないことでもご利用者様に笑顔で「ありがとう」と言ってもらえるととても嬉しく思います。また、お話しやレクリエーション活動を通じて心から楽しんで過ごすことができます。
スタッフ同士で助け合えたりご利用者様にどうすれば喜んで頂けるかフラットに話せる環境もとてもありがたいです。


―今の仕事でやりがいを感じた出来事について教えてください。
はじめの頃はレクリエーション活動で「何をすれば喜んで頂けるか…」と迷い、先輩方の見様見真似をするのが精一杯でしたが色々と試していくうちにご利用者様から「これは面白いね!」と言って頂けた時はやりがいを感じました。
また、介助ひとつとってもはじめは思うようにいかず戸惑っていましたが少しずつご利用者様とも息が合うようになりスムーズに介助出来るようになったのは嬉しいです。


―特に印象的だったイベント(レク)もしくはエピソードについて教えてください。
先日、6周年イベントを担当させて頂きました。大きなイベントを担当させていただく自体初めてでした。管理者の方に相談に乗っていただき、またスタッフの皆さんにご協力いただき、いつもとは違う昼食(リクエストにより1日目はおでん、2日目はご利用者様と一緒に作ったおいなりさんとうどん)を提供したり、事業所内でスタンプラリーを開催いたしました。皆様、とてもお喜びのご様子で「楽しかったよ」とお言葉をいただけたので大変嬉しかったです。


―オフタイムはどんなこと(どんな過ごし方)をしていますか?
休みの日は音楽鑑賞しながらのんびりしています。最近は子供(中学2年、小学6年共に男の子)と一緒にゲーム(APEXやスマホアプリ)をする事が多くなりました。はじめは子供のお付き合い程度でしたが今では僕の方がハマってしまい子供に相手してもらうのがお決まりになってしまいました。


―あなたにとって、今の仕事を続けている理由って何ですか?
1度ご利用者様達のステキな笑顔に出会えたり、最高の「ありがとう」のお言葉をいただけたら逆に「続けない」という選択肢は出てきません。よりたくさん笑顔になっていただきたく、より楽しんでいただきたいので毎日が新しい挑戦です。


―あなたにとって、いこい家とは何でしょうか?
私にとっていこい家は第二の家です。人生の先輩方に話しを聞いていただくこともありますし一緒に同じ釜のご飯を食べて笑って1日を楽しく過ごしていただく。色々な方がいらっしゃいますが家族に近い関係が築けたらとても幸せだと思っています。


―今後、やってみたいこと、キャリアビジョン、夢などについて教えてください。
現在は現場の事を日々学び、たくさんの経験を積ませてもらっています。そしていつか管理者の職に就きたいと思っています。
今のご時世ではご利用者様達と外にでる機会がないのでご一緒にお花見やお散歩などで季節を感じながら過ごすことが出来ればと思っています。


―今のお仕事に興味のある方へのメッセージをお願いします!
介護職と聞くと構えてしまったり難しい、大変だと思われる方もいるかと思いますが…確かにそうかも知れませんがその分、出来ないことが出来るようになった時の達成感や嬉しさはとても大きなものがあります。また、ご利用者様からダイレクトにお褒めの言葉や感謝の思いを伝えてもらえるのも魅力のひとつだと思います。自分が自分らしく仕事が出来る素敵な環境だと思います。