2016年中途入社拠点長 | いこい家 採用専門サイト

2016年中途入社拠点長

STORY

拠点 戸塚

―今、どんなお仕事をしていますか?
いこい家で管理者をしています。
スタッフ、ご利用者様が過ごしやすい環境を作るために何をしたらいいかを考えています。
今は地域に根付く施設にするため、いろいろな人に認知をして頂く努力をしています。
自宅では台所に立つのが困難な方が多いので調理レクを多く行っています。


―今まで、他にどんなお仕事をしていましたか?
前職はモデル、役者など芸能などの仕事をしていました。
現在の仕事との関連はないです。
高校の時から福祉の仕事には興味はありました。作業療法士の学校も行きましたが、他にやりたいことができたため離れていました。


―今の仕事の好きなところ、良いと思っているところについて教えてください。
今の仕事の好きなところは仕事の成果がすぐに笑顔で返ってくるところです。
そのためスタッフやご利用者様が笑顔で過ごしてもらえる環境作りやサービスを考えたり、スタッフと一緒にイベントの計画をするときが楽しくて好きです。


―今の仕事でやりがいを感じた出来事について教えてください。
認知症のご利用者様に名前を覚えていただけた事。
スタッフと色々協力してイベントを開催した事。クリスマス、周年、夏祭り、運動会など毎回楽しくて全て覚えています。


―特に印象的だったイベント(レク)もしくはエピソードについて教えてください。
夏祭り。毎年やっていますが毎年グレードが上がっている事に驚いています。
射的があったり、金魚掬い、ピンポンを使ったゲーム。
そして何と言ってもスイカ割り!
長くいるご利用者様はこれを楽しみにしているご利用者様もいます。
スイカを叩くときは皆さま素晴らしい振り下ろしを見せて下さいます。


―オフタイムはどんなこと(どんな過ごし方)をしていますか?
休みの日は主に子供と一緒に遊んでます。
テーマパークに行ったり、公園で遊んだりと普段遊べない分色々なところに行ってます。
あとは、子供が昼寝している時などは、録画していた番組を一気見したりして過ごします。


―あなたにとって、今の仕事を続けている理由って何ですか?
仕事を続けていけるのは楽しいからだと思います。
色々な人との交流が楽しい。
多くの人と出会い、いろいろな話を聞けるのは自分の成長にもつながり楽しいです。
今はスタッフさんが成長する姿を見るのも楽しみの一つです。


―あなたにとって、いこい家とは何でしょうか?
いこい家(通所介護)とは、これからの時代に必ず必要なものだと思っています。
私にとっていこい家とは、人との絆です。
スタッフさん、ご利用者様、ケアマネさん、ご家族様など多くの人と関わる機会を頂き、色々な絆を結ぶ事ができました。


―今後、やってみたいこと、キャリアビジョン、夢などについて教えてください。
今は事業所が軌道に乗れる様にしたいと思っています。スタッフ、ご利用者様が楽しいと思える事業所を作りたいです。
今後やりたいことは沢山あるので、やりたいと思った時に、すぐに取り掛かれる様に地盤をつくって行きたいです。


―今のお仕事に興味のある方へのメッセージをお願いします!
介護の仕事は大変なことも沢山あります。が、やったらやった分自分に返ってくる物も大きいです。
色々な感謝があり、ありがとうが飛び交っているのでとても素敵な環境だと感じる事ができると思います。